唐紙

お盆を前に降づ段周り片付けをしていたら、唐紙が出て来た。

見ない本を置いてたら、その間から出て来た。

確かに自分で買った覚えが有る。

唐長 に行って買った記憶も有る。

何処かに置いていたのはここに有ったのだ。
d0384758_17175094.jpg
波に鱗鶴
d0384758_17180766.jpg
いたや楓
d0384758_17280602.jpg
菊桜小紋
d0384758_17195667.jpg
荒磯
d0384758_17282519.jpg
南蛮七宝
d0384758_17273399.jpg
胡麻がら

と、どれもこれも江戸時代から明治にかけて図案化されたもので、文様を版木に彫ってそれを摺った文様が今見ても古さを感じず新鮮にも感じる。

東京オリンピックの市松文様が少し霞んでしまう位の文様に、配色だと思う。

纏めて捨てずに、一つずつ開いてみておいて良かった。




 
               
                きもの富善








[PR]
by matsu-1775 | 2018-08-10 17:41 | 日常 | Comments(0)

仕事の呉服屋、趣味の釣り


by 善